「錯覚デモ展示」@明治大学中野キャンパス6F

Pocket
LINEで送る

明治大学中野キャンパスで「錯覚デモ展示」

3月4日~6日開催、会場は6階研究セミナー室1・2・3となります。

 

無題2

 

※以下、中野区より。

 

明治大学中野キャンパスで「錯覚デモ展示」を開催(入場無料、事前申し込み不要)
わかっているのに違うように見えてしまう公募錯覚作品21点を展示。色の錯視、動きの錯視、奥行きの錯視から、モナリザ効果、視覚復号型暗号、逆遠近法、“幽体離脱”まで。初日の18時からはは出品者が説明するデモナイトも開催されます。(計算錯覚学国際シンポジウム併設イベント)
3月4日(水)10:00~20:00
3月5日(木) 9:00~17:00
3月6日(金) 9:00~15:00
明治大学中野キャンパス(中野区中野4-21-1)
高層棟6階研究セミナー室1・2・3及びプレゼンスペース
主催 明治大学先端数理科学インスティテュート「現象数理学」共同利用・共同研究拠点
JST,CREST事業「数学」領域「計算錯覚学の構築」チーム
お問い合わせ 計算錯覚学国際シンポジウム実行委員長 杉原厚吉教授 03-5343-8068

Loading… Loading…