「セクシーロボットイラスト」空山基さん個展@リトルハイ

Pocket
LINEで送る

空山基 個展

平成27年4月9日(木)~4月21日(火)
12:00~19:00(最終日17:00まで) 水曜休廊 入場無料

 

無題2

 

※以下、主催者より

 

長年にわたりファンタジーなエロスの世界を描き続け、幅広く国内外で活躍するイラスト
レーション界の世界的な巨匠空山基氏の個展が開催されます。

空山氏の名を一躍有名にしたのは、驚異の写実力で精緻に描かれたメタリックな質感
表現のロボットに女性のエロティックな曲線美の要素を融合した「セクシーロボット」
シリーズです。

この美しくもエロティックな「セクシーロボット」はあのエアロスミスのCDジャケットの
イラストレーションにも起用され、世界で一番有名な女性ロボットの絵と言われています。
(今回の個展のDM画像)

また空山氏がコンセプトデザインを手がけたソニーのペットロボット「AIBO」はグッド
デザイン賞グランプリやメディア芸術祭グランプリを受賞、スミソニアン博物館とMOMAの
パーマネントコレクションにも収蔵されました。

玄光社より「セクシーロボット」シリーズを中心にピンナップガール、美女とメタリック
表現を組み合わせた作品群等、初期作品から最新作まで1000点以上、あらゆるジャンルの
代表作を網羅した最新作品集「セクシーロボット・ギガンテス」が発売されました。

今回の個展はこの作品集の発売を記念して開催され、「セクシーロボット」シリーズを
中心に厳選された美しい作品約30点が展示・販売されます。

また4月11日(土)には空山氏のサイン会が実施されます。


空山基プロフィール

愛媛県立今治北高等学校を経て、1965年(昭和40年)、四国学院大学文学部英文科に入学する。
大学時代は英文学とギリシア文学について学ぶ。

1967年(昭和42年)には、美術を学ぶために中央美術学園に入学。

1969年(昭和44年)に学校を卒業し、広告代理店に就職。

1971年(昭和46年)にフリーランスのイラストレーターとして独立した。

以後、エロティックかつメタリックな質感およびメカニカルな造形で女性を描いたイラスト
レーションは、世界的に高く評価されている。また、ソニーが開発したエンタテインメント
ロボットである AIBO のデザインも手がけた。

Loading… Loading…