中野で住まう

Pocket
LINEで送る

「中野で住まう」アーカイブはこちらから →


中野と言えばアイドルコンサートの聖地「中野サンプラザ」やサブカル・マニアの聖地「中野ブロードウェイ」が有名ですが、最近中野駅周辺ではさまざまなイベントが開催されています。もともと中野サンプラザやなかのZEROなど、ホールでのイベントには定評のある中野ですが、ここ数年でDJイベントや駅前大盆踊り大会など屋外での大きなイベントが数多く誕生しはじめています。

 

中野駅北口広場や東西連絡通路、そしてその先にある期間限定の「中野北口暫定広場」。中野セントラルパーク「四季の森公園」や「パークアベニュー」でも新しいイベントが生まれ、中野区役所や周辺の商店街、中野マンガ・アートコートなどでも多くのイベントが開催されるようになりました。

 

春(3月~5月)には中野通りなどで「桜まつり」、中野マンガ・アートコートで「アートフェスタ」、中野セントラルパークで「東京ピクニック」「太陽と星空のサーカス」「花と緑の祭典」などが開催されます。

 

夏(6月~8月)には産業振興センターで「伝統工芸展」、中野駅周辺で「チャンプルーフェスタ」、中野駅北口暫定広場で「駅前大盆踊り大会」、中野セントラルパークで「ビアガーデンフェスタ」「夏祭り」、各地域の中学校や小学校などの施設では地域の盆踊り大会も多く開かれます。

 

秋(9月~11月)には中野区全域で「氷川神社例大祭」、中野駅周辺で「にぎわいフェスタ」「東北復興大祭典」、中野駅北口 暫定広場で「チャランケ祭」、中野駅北口商店街で「ハロウィンパレード」などが開催されます。

 

冬(12月~2月)にはクリスマス関連イベントや、中野区全域では「なかの光の花めぐり」「冬のイルミネーション」、「中野区成人の集い」、梅照院や宝仙寺で「豆まき」などが開かれます。

 

また、通年での開催や不定期での開催イベントもたくさんあります。中野区全域で「つけ麺味めぐり」、 中野駅北口暫定広場で「リアニメーション」、中野マンガ・アートコートで「コスプレフェスティバル」、中野セントラルパークで「中野アンテナストリート」、各商店街の「バルイベント」などなど。

 

そして中野と言えばJR中央線・総武線と西武新宿線が東西に延び、地下鉄東西線も中野駅に乗り入れ、丸ノ内線や大江戸線もあります。そしてバス路線も充実しています。中野駅は、中野区のほぼ中央に位置し、中央線(オレンジのライン)で新宿駅まで1駅4分、お茶の水駅まで13分、東京駅まで18分という距離。西側の荻窪駅まで6分、吉祥寺駅まで11分、三鷹駅まで14分という所要時間。中央線各駅停車や総武線各駅停車(イエローのライン)の終点または通過駅でもあります。そして西武新宿線は新井薬師駅、沼袋駅、野方駅、都立家政駅、鷺ノ宮駅の5駅が中野区内にあり、中央線とは違った文化を形成しています。

 

妖怪博士・井上円了の哲学堂をはじめ、宝仙寺三重塔、将軍・徳川綱吉の「犬の御囲」、陸軍中野学校跡地、関東大震災後に浅草などから引っ越してきた30の寺院なども含めて、史跡も多く存在する中野。中野駅周辺約2000もの一間居酒屋などと中野セントラルパークや中野レンガ坂のようなお洒落なエリア。新旧入り混じった、まさに「カオス」な中野に、あなたも住んでみませんか?


「中野で住まう」アーカイブはこちらから →